目が疲れているときなどに、よくブルーベリーを摂ると言う片が増えていますが、効果はあるのでしょうか?
ブルーベリーのサプリメントがすごく効く!という方もいますが、中には「まったく効果がなかった・・・・・」という方もいます。
「効く」と「効かない」はまったく逆なわけで、いったいどういうこと?って感じですよね?
今回は、ブルーベリーのサプリメントが効果がある方、効果が無い方の飲み方などを紹介していきたいなと思います。

ブルーベリーの適切な量って?

ブルーベリーはもともととっても小さいので、たくさん食べないと効果がないように思えますが、1日に60g(生の場合)くらいでいいです。
生の場合だと少し多いようです。

ブルーベリーには、アントシアニンが含まれていて、ブルーベリーが目の疲労などに直接効くというよりかは、ブルーベリーに含まれているアントシアニンが効果を発揮して、目に効くという感じになるんです。

乾燥ブルーベリーだと、15gくらいでいいんです。乾燥のブルーベリーだと意外と少しですよね?

でも、なかなかブルーベリーを毎日続けるのも大変かと思います。なので、サプリメントが効率がいいわけです。
1日1~3粒くらい飲めばいいので忙しくても手軽ですよね。

ブルーベリーサプリの効果がある方とない方の違い

効果があると答えている方は、ブルーベリーと一緒にあるものを摂っていることがわかりました!
それは、βカロチン・カシス・ルテイン・ビタミンAです。βカロチンは、目の老化を防ぐ抗酸化作用があって、活性化酸素を除去してくれます。

カシスは、ピントを合わせるときに必要なピントフリーズ現象を改善する働きがあり、一緒に摂ればさらに良いです。
ルテインは、紫外線などの目に悪影響なものから目を保護してくれます。
ビタミンAは、目に元々良い栄養素ですが、一緒に摂ることで健康効果が期待できます。
今飲んでいるブルーベリーのサプリメントが効かないと感じる方は、上記で紹介したものと一緒に摂ってみてください!
今よりも効果が期待できるかもしれません。